試作開発のポイント技術ハンドブック 選ばれる理由 試作開発品製作事例 試作開発品設計のポイント 試作開発品技術情報 試作品製作サービス 量産品サポート Q&A お問い合わせ 企業サイト イプロス

技術情報

試作開発で用いるさまざまな加工方法

機械部品の試作開発では、様々な加工方法を用います。一般的な単一部品であれば、切削加工や放電加工、研磨、熱処理に加えてめっきなどの表面処理を施すこともあります。また、板ものであれば、裁断・打ち抜き・曲げといった板金加工が中心となります。さらに、複数の部品が組み合わさったASSY部品であれば、溶接などの製缶加工や組立が伴います。昨今では、意匠性の確認など3Dプリンタを活用することも多くなりました。これら様々な加工方法の中から、目的と用途、製品の最終仕様を加味して最適な組み合わせで試作品製作を行います。

  • picture13

    切削加工

  • picture14

    樹脂加工

  • picture15

    板金曲げ加工

  • picture16

    放電加工

  • picture17

    めっき

  • picture18

    レーザー加工

  • picture19

    製缶溶接

  • picture20

    組立

  • picture21

    3Dプリンタ

 

お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください